スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- comment:0 trackback:0
最近のバイブル

このシリーズの家とか駅とか教会の本はよく見かけるんですが橋が中々見つからなくて、通販かなぁと思ってたら仕事がえりに見つけて嬉しかったですー
凄くシンプルに橋、橋、橋だらけですごーく夢中になれます
他のシリーズもそうなんですが一つのテーマに絞って世界で比べるとこんなにも楽しいんだ、その事が発見でした
日常 comment:0 trackback:0
no title
DSC_0060.JPG
そいやっ
日常 comment:0 trackback:0
no title
久々にバスで一夜を過ごします
日常 comment:0 trackback:0
no title
DSC_0002.JPG
お美しい!!!
私にとっては本当に待望のカバーアルバム

生きた時代は違うけど、窈さんがきっかけで歌謡曲大好きになったのです
日常 comment:0 trackback:0
ノイバラ
image.jpg
個人的には読みやすかった、です
心地良さもありつつ静かな緊張が常にあって。
現代に生きる男性が出会った日記に記されていたのは、150年前イギリス人男性のある日本人女性への切なくも甘い恋心。
鎖国だなんだと張り詰めていた時代の二人の間には探り合いがあるのは確かだけど、二人の誠実さが染み出ていて全然いやらしくなかった。
男性視点で全て話は進みますが、たまにさりげなく、胸を締め付けられる感情表現があってそこが良かったです
日常 comment:0 trackback:0
わかってはいるけど
201204071809000.jpg
幸せは
確実にどこかで告げられている
日常 comment:0 trackback:0
no title
image.jpg
ハルメイテ
あなたと また
ここで落ち合いたいデス
日常 comment:0 trackback:0
hand
image.jpg
て、て、て!!!!

画面の中で欠かせない

顔がもちろん主かもしれませんが、顔が顔らしく、自然になるためには自然なポーズが必要なわけで、、逃げてはいけないわけで……
リアルすぎず、かつ不自然すぎない手

スケッチブックが気持ち悪くなるくらいまで描こう
日常 comment:0 trackback:0
no title
NEC_0215.jpg
ぐぅ
冷たくて美味しかった私のパフェの概念をひとめくりしたお品
日常 comment:0 trackback:0
風が強い
image.jpg
飛ばされてしまうのは
悲しみだけで
日常 comment:0 trackback:0
categories
comments
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
profile
メールフォーム
カウンター
拍手